東京税理士協同組合 TOKYO CERTIFIED PUBLIC TAX ACCOUNTANT COOPERATIVE SOCIETY

WORKSHOP

研修会詳細ページ

事務所職員講習会

事務所職員講習会

事務所職員対象

申込み可能

第2回事務所職員講習会  9/10(木)「令和2年度消費税改正&日本型インボイス制度」 9/11(金)「相続・贈与税の基礎知識」

令和2年09月10日(木)午前10時00分09月11日(金)午後4時00分

講師
1.税理士 熊王征秀 氏    2.税理士 大畑智宏 氏
会場
朝日ホール
千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階
席数
300席
受講料
6,000円

公開日: 令和2年07月31日(金)午前5時03分

FAX申込書(PDF)はこちら
お申込みフォーム

講師より

1.税理士 熊王征秀 氏
令和2年度の消費税改正では、法人の確定申告期限の延長制度の創設のほか、居住用賃貸建物に対する仕入税額控除が制限されることになりました。
本改正により、賃貸物件に対する消費税の還付スキームは大きく変わることになります。
また、令和5年10月から導入される適格請求書等保存方式(日本型インボイス制度)についても、来年10月から登録申請がスタートしますので、制度の内容や実務上の留意点を早めに確認しておく必要があります。


2.税理士 大畑智宏 氏
相続税・贈与税の実務に最低限必要な財産評価実務以外の基礎知識を解説します。研修内容は、相続人の判定、課税対象となる財産、相続税の計算及び贈与税の基礎等となります。相続実務を経験したことのない職員の方が、相続税及び贈与税の基礎知識を体系的に理解することで、事務所の相続関連の仕事に多大な貢献が出来るようになることを目的としております。これから相続関連の知識を身に着けたい初心者の方が理解できる内容です。

主な内容

1.「令和2年度消費税改正&日本型インボイス制度」

Ⅰ 令和2年度消費税改正
 1 法人に係る消費税の申告期限の特例の創設
 2  居住用賃貸建物に対する仕入税額控除の制限
 3 賃貸用物件に係る課税区分の実質判定
 4  高額特定資産に該当する棚卸資産に対する3年縛りの適用
Ⅱ 日本型インボイス制度
 1 区分記載請求書等保存方式
 2 適格請求書等保存方式


2.「相続・贈与税の基礎知識」

 Ⅰ 相続税・贈与税とは?
 Ⅱ 相続人・相続分
 Ⅲ 相続手続き
 Ⅳ 相続税の課税財産及び控除する債務
 Ⅴ 相続税の計算・税額控除
 Ⅵ 相続税申告及び納付
 Ⅶ 贈与税

会場地図

申込方法

1.本組合ホームページ内、お申込みフォームよりお申込みください。(FAXでもお申込みいただけます。FAX申込書にご記入のうえお申込みください。)
※申込書記載事項等の個人情報は、お申込みいただいた講習会または研修会のみに利用いたします。
2.申込み受付後、2週間程度で仮受付確認書をFAXいたしますので、その書面に従い、本組合指定口座に受講料をお振込みください。振込手数料はご負担ください。定員に達している場合は、その旨お知らせいたします。
3.入金確認後、申込者に「受講票」を開催日約2週間前から郵送いたします。

お問い合わせ先

東京税理士協同組合 購買事業課 TEL 03(3354)6141
TOP