東京税理士協同組合 TOKYO CERTIFIED PUBLIC TAX ACCOUNTANT COOPERATIVE SOCIETY

WORKSHOP

研修会詳細ページ

=東京税理士協同組合主催= 《会則3時間》組合員等研修会

=東京税理士協同組合主催= 《会則3時間》組合員等研修会

税理士会員対象

優待券利用可

申込み可能

【ライブ】暗号資産(仮想通貨)とNFTの税務について (Web3.0が変える今後の税務について)

令和5年10月24日(火)午後1時30分~午後4時30分

講師
税理士 坂本新 氏
会場
-
席数
-席
受講料
10,000円

公開日: 令和5年08月28日(月)午前9時20分

FAX申込書(PDF)はこちら
お申込みフォーム

講師より

暗号資産(仮想通貨)の利用口座数は、令和5年5月末時点で、約718万口座(一般社団法人暗号資産取引業協会令和5年7月4日公表資料)あると公表されています。
暗号資産(仮想通貨)の取引により多くの利用者に申告義務が生じている現在、税理士にとって暗号資産(仮想通貨)の理解は必要不可欠となっています。
本セミナーでは、「暗号資産の現状」を踏まえ税法上の規定までをご紹介し、クライアントから暗号資産の相談があった場合にスムーズにヒアリングできることを最終目標としています。

主な内容

・暗号資産(仮想通貨)・NFTの現状
・Web3.0が税務に与える影響
・令和5年6月施行改正資金決済法とステーブルコイン
・ステーブルコイン(JPYC)が変える今後の資金決済
・暗号資産(仮想通貨)の用語解説
・暗号資産の税務上の取扱いの経緯
・暗号資産の課税関係のまとめ
・暗号資産の税務調査について

会場地図

申込方法

1. 本組合ホームページ内、お申込みフォームよりお申込みください。(FAXでもお申込みいただけます。FAX申込書にご記入のうえお申込みください。)
2. ご記入いただいたメールアドレスに研修サイトのご案内をお送りいたしますので、必要事項をご登録後、指定口座に受講料をお振込みください。振込手数料はご負担ください。

お問い合わせ先

東京税理士協同組合 購買事業課 TEL 03(3354)6141
<個人情報の取扱いについて>
※受講申込書記載事項等の個人情報は、当研修会の出欠に関するお問い合わせにおいて本組合と㈱日税ビジネスサービスが共同利用するほか、㈱日税ビジネスサービスからの研修等に関するご案内に使用することがあります。同社からのご案内が不要な場合、または、個人情報にかかわるお問い合わせや訂正につきましては、お手数をおかけいたしますが、以下のお問い合わせ先までご連絡くださいますようお願いいたします。
(お問い合わせ:㈱日税ビジネスサービス 業務本部長 TEL 03(3345)0888 )
TOP